トップページ > カンナカンナ

障害者就労継続支援B型事業所 カンナカンナ (旧名称:愛の家かんな作業所)

  障害者就労継続支援B型事業所とは?

「就労継続支援事業所」とは、障害者総合支援法に基づく就労継続支援のための施設です。

一般企業への就職が困難な障がい者に就労の機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供与することを目的としています。

同事業所の形態にはA、Bの二種類があり、「A型」は障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの雇用型。「B型」は雇用契約を結ばず、利用者が比較的自由に働ける非雇用型です。

  
  作業所の近況

現在、利用されている方は16名です。
自動車や電気製品の部品やボールペンの組み立て、パンフレット等の袋詰め、落花生の皮むき、アルミ缶つぶし等々に取り組んでいます。
廃食油石鹸やアクリルたわし等の自主製品も作っています。
                                 かんなだより

◇お問い合わせ
 二宮町緑が丘1-10-6二宮町ワークセンター内
 電話/FAX 0463-73-2405

   
ページトップへ戻る