トップページ > 事業ガイド > 二宮町シルバー緊急通報システム


シルバー緊急通報システム
〜24時間体制の緊急対応・見守りサービス
 シルバー緊急通報システムは、ひとり暮らしで75歳以上の高齢者を対象に、機器を設置することで緊急時の対応や人感センサーによる見守りを行うシステムです。
収入に応じた利用料金がかかります。
 高齢者世帯や日中高齢者がおひとりで過ごす時間が長い世帯など、世帯の状況によっては設置対象となる場合がありますので、お気軽にご相談ください。
 二宮町社会福祉協議会 TEL 0463-73-0294
 
設置する機器  内  容 
 緊急通報装置  緊急ボタンを押すとコールセンターにつながります。コールセンターは状況に応じて消防署に連絡したり、家族や近隣の協力者に連絡します。
 通報用ペンダント  持ち運び可能なボタンです。防水機能付きなのでお風呂でも使えます。
 安否センサー  赤外線センサーで利用者の動きや外出状況を確認し、病気・けがなどで一定時間動けなくなった場合には、コールセンターに自動通報します。
 火災報知器  火災報知器が煙を感知するとコールセンターに自動通報し、状況に応じて消防署へ連絡します。
 その他のサービス  内  容
 健康相談 緊急通報装置の相談ボタンを押すとコールセンターに自動通報し、状況に応じて消防署へ連絡します。 
 お元気ですかコール コールセンターより、月1回、お電話で利用者の様子を確認します。 
申請書類
 申請書
  PDFファイル  Excelファイル  記入例
 同意書  PDFファイル  Wordファイル  記入例

 ※シルバー緊急通報システムの申し込みには申請書同意書の提出が必要です。
   
ページトップへ戻る